2006年02月19日

#3 Blizzard

ユニット名:Blizzard
メンバー:千早・雪歩

ユニット名解説:【ぶりざーど】
オーディションを大荒れにするプロデューサー、すぐにスパイラルに陥る千早の性格、そして雪歩の名前(ヲィ)から、「猛吹雪」と命名。

リリース曲:First Stage → 蒼い鳥 → おはよう!!朝ご飯

==============================================

我ながら困った組み合わせにしてしまいました。
テンション管理の難しいワースト2ですよ。
特に雪歩が困る。千早ばかり構ってるとすぐに拗ねる…。

レレレのあと、まだLv.5だったので、EF3万に挑戦。全COM。
いきなり流行1位を落とす、不安な立ち上がり。
だがしかしここからが「Blizzard」。


審査員をダブルジェノサイドして、6点満点で勝利しました。


初戦から早くもオーディション大荒れです。ははは…。(;´ー`)

***

続いてブーストLv.7でルーキーズ。やっぱり「Blizzard」!
ジェノサイド勃発。BOM2発で完全勝利。

その後、レ×3で下位ランクコミュを楽しみましたが、
キャラマスに載ってる「千早ちゃん、がんばれ!」や
雪歩のπタッチを見事にスルーして、普通に選択してしまいました。
まだまだ駄目だな、俺。

TOP×TOPは素Lv.7。チキンなので3BOM消費して通しました。
初めてジェノサイド無しのオーディションでした。

***

しかしこのユニット、やはりどうにもテンション管理で困ります。
一番困るのは、朝の挨拶だけでテンション「中」に落ちること。
これだけは勘弁してくれ…。

今日受けたカラメモも、千早が「中」の状態でした。
点数は「高」の設定だったので、思い出を無駄遣いして楽勝でしたが。

カラメモはここ3ユニットで5敗を喫していたので、
今回は無駄だとわかっていても万全を期しました。
まあDランクで負けても、あまり痛くはないんですけど、
全COMのオーディションで負けると、俺が情けなくなるので…。

しかしその翌週にまた千早の挨拶に失敗して、
現在もなおテンション「中」。
善永さんがいるうちに、歌姫は通しておきたいところだが…。

***

やってしまいました。

歌姫で炎上→ドタキャン→休み→レ
丸ごと4週間無駄にした。orz

***

Lv.9で今度こそ歌姫を無事に通し(といっても21点でCOMと同点 orz)、
翌週のレッスンで素10にしました。

素Lv.10でHIT-TV。13-3=10点で辛勝。
続いて全国3万を通して活動23週でC昇格。俺としては、まずまずか。

***

というわけで2ndPの2ndユニット「Blizzard」は、Cランクまでは1敗で来ました。
まあ凡人Pだから、こんなもんでしょ(´ω`)
posted by けいけいえすP at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2ndP【1st-2nd】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/362511

この記事へのトラックバック